1. >
  2. 無理のない小さな積み重ねがダイエット成功に…?

無理のない小さな積み重ねがダイエット成功に…?

私は26歳・男性ですが、どちらかといえば太りやすい体質なので頻繁にダイエットをするよう心がけています。ですがダイエットとは、なかなか簡単で楽なものはありません。辛かったり、我慢を強いられることがほとんどです?なので日頃から少しずつ小さなダイエットを心がけるのをおすすめします。たとえば「あとでがっつりダイエットをやれば今はいいや」と考えるとあとでやるかはわかりませんし、後々すごくダイエットを苦労することになってしまいます。ですから普段から少しずつやる習慣をつければ、あとでそこまで追い込まなくても良いことになり、ダイエットの時のストレスも少なくなります。そこで私がおすすめしたいのは「あっ、おなかいっぱいだけどあと少しだから残すのはもったいない」という考えをやめるのです!たとえばお菓子を食べたくなってまるごと1つ、または1袋食べようとすれば案外味に飽きてしまうことなどありますよね?そういう時はチャンスです!無理やり食べようとせず、捨てる、もしくは誰かにあげてしまいましょう。ルームランナー(ジムで走る機械)などで消費カロリーを気にしながら運動したことある人ならわかるかもしれませんが、たかが100キロカロリー消費するのにも、けっこうしんどいです。なのでその準備して走ったりする時間や大変な苦労を、今その残すという一瞬で同じカロリーを消費できると思えば明らかに今そこで一瞬でおわる※残す※という選択肢の方が楽です。残してしまってもったいない、申し訳ないという考え方から、この残すのは自分自身の体調管理で健康のためや、あとでのダイエットの辛さを和らげる※得した事※と前向きにとらえるようにしましょう。

最後になりますが、そういった小さな積み重ねに、かるい食事制限や筋トレ、有酸素運動を付け加えることで、続けているうちに身体に変化も出てきて効果を実感できると思いますし、正しい知識をつければ効率的にダイエットすることもできます!あきらめかけてた方など、小さなたとえ一口でも「もういらないな…」と感じたら※残す※という少しの努力から皆さん是非合わせてやってみてはいかがでしょうか?

絶対おすすめ糖質制限ダイエット

私のおすすめするダイエットは「糖質制限ダイエット」です。

糖質を制限するダイエットはお米や麺なのど炭水化物、糖質を含む食品を食事から制限するものです。

はじめは、お米などが恋しくなりますが、1週間ほどで主食を食べなくても平気になりました。

そのぶん糖質量のすくないチーズや糖質0のジューズやお酒などは食べれるのでストレスはほぼ0です。

半年ほどで14キロも痩せることができ、大満足でした。

ダイエット中間食などしそうになった時におすすめなのは

家から出て散歩をすることです。お店にはいってまで食べようとは思わないし、散歩で運動で一石二鳥です。

水中ウォーキングで脚やせ

私はダイエットをすると、上半身はある程度引き締まるのですが、下半身が痩せずに困っていました。ところが最近、子供のプール通いに付き合い、私も一日2時間ほどプールの中を歩いていると数週間で脚が引き締まった感じがするのです。全身ミラーに写る私の脚が以前と違います?ダイエットの意識はなく、ただ浮き輪に乗る子供を引いて歩いていただけなのですが、今まで悩んでいた下半身がスッキリ引き締まったので嬉しかったです。しばらくは水中ウォーキングを続けようと思います。